FAQ

日本アクティブラーニング協会について

可能です。お問合せフォームからご依頼詳細をお知らせください。

可能です。お問合せフォームからプランの詳細をお知らせください。

弊協会は会員組織ではございません。各種ソリューションによってコンサルティング等を行っている社団法人です。

Feelnoteについて

公教育機関は1ユーザーあたり月額250円(税別)、民間企業は1ユーザーあたり月額750円(税別)となります。なお、30名以上からのお申し込みが可能です。

個人でのご利用はできません。法人単位でのご契約となりますので、所属されている団体・組織にご相談ください。

インターネット環境があれば、PC・タブレット・スマホなど、さまざまなデバイスで利用することが可能です。ウェブブラウザ版、スマホアプリ版のどちらもご利用いただけます。

情報セキュリティ管理システムの国際認証ISO27001およびISO27017を取得しています。また、個人情報管理の国内認証プライバシーマークも取得しています。個人認証には2段階認証を採用し、なりすましログインを防止しています。

課外活動ポータル「World School」と連携し、AIによって個々のユーザーの個性を解析し、適切なイベントの情報をレコメンドしています。連携するサービスは、今後増えていく予定です。

お申し込みから1週間程度で、ご利用開始が可能です。

法人のご契約が継続する限り、卒業生も引き続きご利用いただけます。転校の場合、転校先法人がFeelnoteを利用していれば、ユーザー自身によるデータの引き継ぎが可能です。退会の場合、退会時点でデータは削除されます。

オンラインでは、世界標準の入試プラットフォーム「Common Application」「Universal College Application」「The Admissions Office」との連携により、900以上の海外大学と国内大学に提出ができます。またオフラインでは、ユーザーは、作成したポートフォリオのダウンロード機能を利用して素材を再編集し、国内AO・推薦入試への出願を行っています。/p>

PASS25について

小学生から社会人まで幅広い年齢層に対応しています。

注意事項・問題指示・解答時間のカウントダウンなど、試験実施に必要なコンテンツが全て「運営用動画」にまとまっており、インターネット経由で視聴し、お手元の解答用紙に解答いただく形式となります。スクリーンを使った集団受験型、PC・タブレット・スマホ等を使った個別受験型のいずれかの方法で、導入法人に運営いただく流れとなります。所要時間はおよそ30分間です。実施後に、解答用紙を弊協会にご返送いただければ、「25の非認知スキル指標」で分析した個々のスコアレポートをフィードバックさせていただきます。

25の非認知スキル指標となります。この指標は、年間実施回数300回以上におよぶ学生向けワークショップや企業研修の実績から得られた世代を越えたパーソナルデータを分析し、開発されました。現在、米バブソンカレッジや東京大学などの研究室と、この非認知スキル指標の共同研究が行われています。

非認知スキルの到達度・バランス等の分析から、自分の強み・弱みを把握・理解でき、行動変容のための指針を得られます。また、ポテンシャルの高い人財を把握したり、組織として求めるパーソナリティをより強く持ち合わせている人財の再発見に役立てたりすることができます。

SDGs Point Projectについて

コロンビア大学のCenter for Sustainable Development及びMillennium Promiseとの共同プロジェクトで、SDGsカリキュラムによる人財育成の取り組みがポイント化され、その獲得量に応じて、SDGs達成に向けた活動への寄付が行われる取り組みです。

SDGs Point Projectの活動により一定の成果をあげると、SDGs Partnerとして、Center for Sustainable Development at Columbia、Millennium Promiseから認定されます。このことが社会貢献活動の証明となり、企業や公教育機関の広報活動など、様々な場面で活用することができます。

SDGsカリキュラムに取り組み、SDGs Pointが一定基準のポイントに到達すると、組織として認定を得ることができます。ポイント基準は、公教育機関と民間企業とで異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

SDGs円盤型教材について

円盤型教材には、「新しい大学入試問題」、「新しい探究プログラム」、「添削しないAO」、「未来発見プログラム」、「新しい人財育成プログラム」があります。ご利用いただく対象年齢、用途によって種類が異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

非認知スキルを高めることができます。また、自分ならではの発想を磨くことで、SDGsを自分ごとにする効果もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

種類、回数、人数をお決めの上、お申し込みいただく流れとなります。教材の納品は、お申し込みから2週間程度かかります。まずは、お問合せフォームからご連絡ください。

教材とマニュアルがキットになっており、運営のための台本も用意されています。これまで、実際に多くの法人様が自主運営でお取り組みいただいておりますので、ご安心ください。それでも対応が難しいという場合には、弊協会による運営研修の実施や、弊協会の認定ファシリテーターを派遣することも可能です。ご相談ください。

シアターラーニングについて

どのような場所でも実施可能です。会議スペース、体育館、視聴覚室、ホールなど、これまで様々な施設での実施実績がございますので、お気軽にご相談ください。

何名でも実施が可能です。これまで、30人程度の実施から、約5000人の大規模実施の実績もあります。まずはお気軽にご相談ください。

実施の目的、解決したい課題など、ご要望をお聞かせいただければ、ワークショップの内容をオーダーメイドでご提案いたします。実施日時、場所、人数をお決めいただき、お申し込みください。

Disney Youth Programについて

学校単位でプログラムの実施スケジュールを構築します。まずは希望する実施期間をお聞かせください。

参加可能です。これを機に、英語力をつけるモチベーションを向上されるケース、参加されたことで、劇的に英語力が高まったケースなどもあります。これまで、英語が得意な生徒と不得意な生徒同士のチームワークにより、相乗効果が発揮された事例もあります。また、日本語の話せるスタッフが同行するプランもあります。

学校法人単位での実施となります。所属されている学校にご相談ください

Official Certificate発行について

Official Certificateは、SDGsカリキュラムを修了された方のみ発行申請することができます。申請に必要な情報は、カリキュラムを修了した段階で個別にお伝えします。