世界標準入試システム「UCA ASIA」が、リニューアルを機に2019年10月1日よりサービス名称を「The Admissions Office」に変更

2019/12/05
The Admissions Officeのロゴ

世界の学生と大学をマッチングする共通の「アドミッションズオフィス」として展開

株式会社サマデイ

教育コンサルティング&クラウドサービス事業を行う株式会社サマデイ(本社:東京都千代田区六番町、代表取締役:相川秀希)は、海外大学が利用している世界標準入試システムを、日本やアジアの大学・専門学校向けにリニューアルし、「Universal College Application ASIA(以下、UCA ASIA)」としてサービス提供を開始しました。リニューアル後、本入試システムは、外国人留学生向けの入試だけでなく、国内学生向けの入試に用いられるなど、活用範囲や可能性が大きく広がっています。そこで、UCA ASIAは、世界の学生と大学をマッチングする共通の「アドミッションズオフィス」として展開していくため、10月1日より、サービス名称を「The Admissions Office(略称:TAO)」に変更することとなりました。

■ 概要

・新名称:The Admissions Office(略称:TAO)
・変更日:2019年10月1日
・新ロゴ:

The Admissions Officeのロゴ

・HP :https://admissions-office.net/ja/site

■ TAOの特長

1.世界標準のコンソーシアムに参加

世界の大学と共通のプラットフォームに参加することで貴学のプレゼンスを向上。日英両言語に対応しており、国内のみならず、海外からも志願者を募集することが可能です。

2.国内大学の要望を元に開発

大学管理者が自由にオリジナルフォームを作成可能。複雑な願書も簡単な操作でオンライン化することができます。CSV
インポート/エクスポートなど、日本の実務事情に即した運用が可能です。

3.強固なセキュリティ水準

当システムは
ISMSセキュリティ基準に準拠した高いセキュリティレベルを担保。クラウドサービスという特性を活かし、順次新たな機能をリリースし、利便性の向上に努めています。

■ 主な機能

・オリジナルフォーム作成

複雑な出願書類でも自在にオンライン化できる高機能なフォームエディタをご用意しています。

・ダウンロード/エクスポート

志願者の情報を PDF や CSV 形式で一括ダウンロードすることが可能です。ダウンロードした情報は、大学の既存システムにインポートすることもできます。

・合否発表/メッセージ機能

志願者への一括メッセージの送信や、個別のメッセージ送受信が可能です。合否発表業務の負担軽減やコミュニケーションコストを削減することができます。また、受験票の発行も可能です。

・細かな権限設定

学部や募集ごとに管理者の閲覧・編集等の権限を設定することができます。システム的なセキュリティ対策はもちろん、人的な情報漏洩を未然に防ぐ仕組みが導入されています。

■ 今後の展開予定

・イベント告知サイトとのデータ連携&解析

オープンキャンパスや公開講座やサマープログラムなど、大学主催のイベントを外部サイトで告知できる機能を追加。志願者が大学を知る機会を増やすとともに、データ連携と解析によって、志願者の行動履歴を可視化するなどの機能を開発する予定です。

・eポートフォリオとの連携によるマッチング推進

ポートフォリオに蓄積された生徒のパーソナルデータを解析し、大学・学部のアドミッションポリシーとマッチングする機能の開発を予定しています。

サマデイグループ

本社:〒102-0085 東京都千代田区六番町12-6
代表者:代表取締役社長 相川秀希
設立年:1979年
URL:https://activelearning.or.jp/
事業内容:
・人財開発・研修事業
・教育コンサルティング事業
・教育システム企画・開発事業
・次世代教育事業